面接を受ける際のコツ

面接に着ていくワイシャツには気をつけよう

面接を受ける際のコツ 就職活動をする学生でも、アルバイトやパートの就職活動でも同様に言える事として、着ていく洋服は面接の場にふさわしい服装を選ぶのが最低限のマナーとなります。その為、学生であればビジネススーツが基本となり、アルバイトやパートであってもカジュアルな服装はさけジャケットなどを着ていくのが望ましいです。そんな服装で見落としがちなのがスーツやジャケットの下に着るワイシャツやブラウスになります。実はスーツの下に着てしまいかくれてしまうので、あまり気に書けない人が実は多いです。ですが、面接官はそういった細かい部分もしっかりチェックしていることがとても多いです。

ワイシャツやブラウスは基本白が望ましいですが、汚れが無いかどうかは注意です。面接の前に食事をしてシミがあったり、アイロンをかけておらず袖口や襟口がよれよれになっていては印象がとても悪くなってしまいます。面接では話しの受け答え以外にも、洋服などの身だしなみにも面接官はしっかり見ていますので、気を抜かず準備しておくことが大切です。他に注意する点として、シャツは自分の体に合った物を着るのがよいです。大きすぎても小さすぎても面接の際、ちょっとしたしぐさで違和感が伝わります。自分の体にあった綺麗な服装で面接を受けるようにすると良いです。


Copyright(c) 2019 面接を受ける際のコツ All Rights Reserved.