面接を受ける際のコツ

面接で失敗しないためのコツ

面接を受ける際のコツ 面接を受けることは働く上では避けては通れないことの一つであり、採用されるかどうかを左右する大きなポイントとなることは間違いありません。面接時には、様々なことに注意しなくてはなりません。用意周到な人ほど事前に面接対策や準備をしますが、その中で注意しなくてはならないこともあります。それは、面接時に何を答えるかを決めすぎるということです。きちんと答えを考えておくのは良いことですが、そういった人ほど予想外の質問に対応できません。答えは、ある程度大雑把に考えておく程度が望ましいです。

面接前には、自己ピーアールの内容を考えるのは当たり前のことではないでしょうか。しかしその際に、一字一句全てを丸暗記するのはよくありません。丸暗記して話していることは、もちろん面接官にも伝わってしまいます。面接は会話のキャッチボールであり、自己ピーアールの途中で面接官が話してくることもあります。そうなると、丸暗記していた人の場合は対応できないケースが多いです。臨機応変に対応できるのかというのも、面接官が見ているポイントであり、わざと途中で質問を入れてくることもあるということを頭に置いておき、丸暗記はしないようにしておくべきと言えるのではないでしょうか。


Copyright(c) 2019 面接を受ける際のコツ All Rights Reserved.